06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

TelmoのTRPG日記。

ようこそ、ここは RPG(TRPG)やNOG(非電源系ゲーム)等の遊びをがんばっている、Telmoの日記です。雑多に思いついたことや、RPG・NOG研究会というサークルについてなど、色々書いてます。

フリーエリア

クリックしてくれると、 訪問者数が増えます(何

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

【雑記,戯言】影響されやすいなんとやら。/どうでもいい戯言のような何か。 

久々に会う人みんなから変わったって言われてます。
どうも、二回目のライブを経験してきたTelmoです。

ドリンクチケットがもったいないから出る前にビールを飲みましたが、朝昼カロリーメイトで完全な空きっ腹だったので、今はや酔っ払っている自覚が。
ビール一杯でとは、不覚です。

今日は六本木でのCLOWN×CLOWN~I'm sorry I love you~に行ってきました。
セッションが長引いて、遅刻しかけたのは秘密です。

お陰か今一つ前回の課題をどうにもできなかったのですが、また違う雰囲気の場所で、不思議でした。
やはりみんな面白く、上手い人ばかりでびっくりでした……前回も合わせて、当たり前っちゃ、当たり前なのでしょうかー。
よかった、よかった。

やっぱり、何かをやりたくなりました。
我慢できずにヒトカラに行くと、酔いも手伝ってか、とても“気持ち良く”歌ってしまいました。
お陰で30分足らずで、もう上手く声が出ません。
アルコールでの充血や変な力のかけ方とか……当たり前っちゃ当たり前ですねー。
明日までに治さなきゃ……。


-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: 雑記

cm 0   tb 0   page top

【RPGシナリオ】タネ:織り姫と彦星 

【システム:異能使い】

●シナリオ予告
むかしむかし、織り姫という娘がいた。
織り姫の織る織物は美しく、皆に愛されていた。
だが、織り姫は織物に夢中になるあまり、容姿には拘らなかった。
不備に思った帝は、織り姫に彦星を紹介した。
織り姫はとたんに恋に落ちたが、容姿を磨く事に夢中になり、途端に織物を織らなくなった。
そこで帝は織り姫と彦星を分かち、仕事をしっかりとすれば、年に一度だけ、二人が会えるようにした。
異能使い第二式「七夕―7月7日―」
その陰に魔人の存在があったことは、誰も知らない。


-- 続きを読む --

category: RPG(TRPG)シナリオ

cm 0   tb 0   page top

【雑記,ちょっとRPG】思ったことをそのまま吐き出せれば楽になる 

だが、そうはできない不思議。
どうも、相変わらずモラトリアムなTelmoです。

最近、何かと内に衝動が溜まります。
嬉しいことが多い証しです。

ですが、衝動を形にできません。
悩んでいる証しです。

先日のセッションを満喫しました。
飢えている証しです。

ぐだぐだと繰り返している。
ネタが尽きている証しです。


-- 続きを読む --

category: 雑記

cm 0   tb 0   page top

【雑記】初体験ですが、良かったです。 

いやあ、心地良い初体験でした。

直前はどきどきでしたが、あっという間に終わりました。

凄かったです。


-- 続きを読む --

category: 雑記

cm 3   tb 0   page top

【PBW】そういえば。 

無限のファンタジアが、6月30日で終わったようですね。
初めて登録した頃は、ここまでのロングランとなるゲームだとは、夢にも思いませんでした。
そして、ここまでの影響を受けるとも。

アルナ・リーファインは、初めはただの妄想の産物でした。
必要と思って入団した旅団(コミュニティー)も微妙な感じで、範疇を離れる事はありませんでした。

多分、イラストを弟君絵師さんに発注して描いていただいてから、ネコミミマジカルのシャム団長にお誘いをいただき、旅団に所属し直しました。

そこで初めて、アルナという存在は、キャラクターになり得たのだと思います。
キャラクターはやはり、他のキャラクターとの関わりがあって、キャラクターになるのだと思うのです。
RPGもそうですよね。

依頼に出たことも、何もしたことはありませんでしたが、あの頃は楽しかったと、確信を持って言えます。
それは何よりも、団員だけではなく、皆さんがいらっしゃったからです。
皆さんの影響を団員が受けながら、ネコミミマジカルがあったのだと確信しています。

皆さん、本当にありがとうございました。
そして、無限のファンタジアも、ありがとうございました。


-- 続きを読む --

category: 無限のファンタジア

cm 0   tb 0   page top

カウンター

ブロとも申請フォーム

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。