05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

TelmoのTRPG日記。

ようこそ、ここは RPG(TRPG)やNOG(非電源系ゲーム)等の遊びをがんばっている、Telmoの日記です。雑多に思いついたことや、RPG・NOG研究会というサークルについてなど、色々書いてます。

フリーエリア

クリックしてくれると、 訪問者数が増えます(何

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

【TRPG】第一回新宿セッション(仮題) 

先日、新宿にてTRPGのセッションをしてきました。
とりあえず、その報告レポートなのです。



【詳細】
●名前
新宿セッション(仮題)

●日時
2007年5月27日(日)
11:30~20:00

●場所
新宿カラオケワールド、他

●費用
カラオケ部屋代500円+ドリンク代300~350円+食事代X円

●システム
本来文化祭へ向けていた為、そのイベントの統一システムであった、無限のファンタジア

●メンバー
Telmo(主犯。GM)
Yさん(大学サークル員。GM)
ひらりんさん(大学サークル員で、無理矢理巻き込まれた人)
Kさん(大学サークル新入生で、無理矢理巻き込まれた人)
瀬月さん(大学サークルOG含め、色々繋がり)
cd4さん(PBWつながり)
フクモリさん(らららオフつながり)
無我さん(cd4さんつながり)
ジャック天野さん(cd4さんつながり)

●これを見ている人へ
第二回、第三回を画策中…参加者募集中です。
とりあえず…次回開催は未定です。
一応…連絡先がわかれば、計画したときに御連絡するつもりです。
…なので募集中、というわけですね。
●大学集合
まずはサークル員で、大学の最寄り駅に集合です。
「…サークル集合ではないのですか?」
勿論大学は麻疹で休校中で、立ち入ることができなかったのです。
…元々これは、麻疹で中止になってしまった大学祭へ向けた予行練習の意味合いもあったのですけれどね…

「あ、そですか」
……まぁ、正直レポートに関係ない事ですけれども。
そんな訳でして、10時に集合です。
…私が着いたのは10時30分な訳ですが。

「遅刻、ですか」
はい。…まぁ、みんなは先に行かれたようなので、光の早さで新宿に向かいはじめます。


●新宿集合
新宿の集合時間は11時30分から12時までの間です。
場所はJR新宿駅みどりの窓口。
…後で新宿駅には窓口が二つあることを知ったのは秘密。

「…集合場所には適さない場所、ですね…」
一応は。まぁ、皆さん迷われなかったみたいなので、よしとしてください…その上で、ごめんなさい。
私が着いたのは11時15分でした。
まずは、サークル員と合流します。
そして…気付けば、11時40分にはみんな揃ってしまいました。

「…なんか、残念そうですね。遅刻が無い事は、いい事じゃないですか」
…ま、まぁ、ネ。
とまれ、全員が顔を合わせました。
……フクモリさんと無我さん、それとcd4さんが知り合いだったことは秘密の一つです。



●お昼
はい、場所を決めていませんでした。
「……」
あ、いや、そのですね。
調べなかった訳では無いのです。
…ただ、そのお店が実在するのか怪しくて、早めに来て下見しよう、なんて思っていたのですけれど……あはははは。

「……」
……ごめんなさい。
「…ミスは、謝りましょうね」
…はい。
と、いう訳で…お昼はマクドナルドになりました。
ついでに、その時に自己紹介をしました。
…何日かがTelmoの部下A、部下Bなんて言うものだから、変な流れができていたと思います。

「まぁ…堅苦しく紹介をしても、仕方が無いですよね」
…まぁ、ね。
そうして、卓分けです。
卓予告を配ったところ、Yさんの卓が好評みたい…でした。
まぁ、私の予告は、予告ではなかったので。
とりあえず、13時からお店が開きますので、そちらへと移動しはじめました。



●カラオケワールド
13時から19時まで部屋をとって、現在キャンペーンにより一人につき500円。
1ドリンク制につき、更にソフトドリンクが300から350円。
…これが、今回の会費でした。
そうして、予定よりも遥かに遅れてお店に到着。

「…迷いましたね」
…す、少し。まぁ…皆さん申し訳ありませんでした。
とりあえずは、2部屋を予約済みでしたので、GMが各部屋に分かれて、希望する部屋に分かれて貰います。
…あれ、私の部屋、4人もいる…。



●ミーちゃんを捜せ!~E・Town、略してE・T(ぇ~
かくして…楽園の扉は開かれた……
「はいはい。それで、メンバーは誰だったのですか?」
…みぅ。
はい、メンバーはKさん・瀬月さん・無我さん・フクモリさんの4名。
…セッションは混迷を極めました。
無我さんに、フクモリさんが初めての無限だということも十分大変だったのですけれども…

まず、Kさんが開口一番。
上級ルールブックの種族を使ってみたい。

「あら…基本のみなのでしたか」
ええ。
まぁ、それを私は認めましてヒトノソリンが一人誕生。

「…認めなければいいのに」
いや…扱えると思ったのです。
…さいしょは。

瀬月さんがそれに習ってエンジェルを作成。
…最初に持込キャラクターの話をしていて、バランス的に考えてエンジェルを作ったのは秘密。

無我さんがルールブックを熟読しはじめる。
…き、キャラクター作成が進まない。

「…止めればいいのに」

まぁ、ざっと挙げるだけでこんな感じのキャラクターメイキングでした。
…とりあえず、キャラクターメイキングで楽しかったのはびっくりです。
……やっぱり、瀬月さんは凄いのだと認識しました。

「…凄い、だけでなく、学んで自分のものにしませんと」
…まぁ、ネ。…がんばります。

さておき、さすがにキャラメも終わり、ようやっとセッションをスタートです。
…キャラクター紹介を合わせ、旅団を紹介しようと思います。
クラスは法の守護者・改、ポリシーは協力、名前のスペルが間違っていたらごめんなさい、です。


《Paradhium》
[団長]
エンジェルのウロボロス(瀬月さん)
[団員]
ヒトノソリンのデストロイヤー(Kさん)
エルフのナースウィッチ(フクモリさん)
リザードマンのアーマーナイト(無我さん)


この四名のキャラクターが、舞台である街・アークを走り回りました。
詳しくはシナリオのネタばらしになってしまいますし、また遊ぶこともあるかと思うので…割愛しますが。
…楽しんでいただけましたよね?

「…自信が無いのですか?」
いや…うん。
私も楽しかったですし、楽しんでいただけたと信じています。

「つまりは、うまくいったと?」
ええ…一つを除いて、あらかたは。
「…?」
その…制限時間をオーバーしてしまいまして。
「あら…マスターのシナリオの、予定時間は2~3時間…ではありませんでしたか?」
ええ…原因はキャラクターメイキングに本編、どちらも制限を殆どかけずに進めてしまったことですね…ほんの少し、だれてしまった点もあった事でしょう。
「ふむ。…それで、どうしたのですか?」
とりあえず…ラストバトルに突入と同時にカットしまして、カラオケボックスを後にしました。
…流石に、もう一卓の方は終わってしまっていましたし、時間も尽きていましたからね。



●まずは解散
とりあえず、駅へ向かいます。
ここにて、cd4さんとジャック天野さんがお帰りに。
残りの皆で、瀬月さん主導のもと、夕食会場へと向かいます。
…携帯電話をカラオケボックスに忘れて、皆で取りに行ったのは秘密。

「…」
…まぁ…ご迷惑をおかけしました。


●新宿アジアン横町
幾つものアジアンレストランが立ち並ぶ屋上。
いや、レストランというのは正確では無いでしょう。
出店、と言っても語弊があり。
レストランと出店を足して二で割ったような感じでしょうか。
お店が立ち並んでいて、他のお店に料理を注文しに行って、他店の机まで持ってきてもらう事なんかができます。
平均予算は2000円から3000円程。

「ほむ…面白い場所ですね」
ええ。
とりあえず、この場所(敢えて店とは言わない)を案内していただいた瀬月さんの希望もあり、タイ料理のお店へ。
そこの、1つの辺に4人ずつ座れる、16人席の机を占拠してみました。
まぁ、食べた物は殆ど忘れてしまいましたが…私がトムヤンクンを注文した事は覚えています。

「トムヤンクン…世界三大スープ、ですか」
はい。
…辛かった、というのが素直な感想でしょうか。
皆で色々な料理をつついて…ある程度片付いたところで、瀬月さんが私に一言言ってきました。



●セッションの終演、感想
そう、セッションがまだ残っています。
「お店でやる事にしていたのですか…」
はい。…瀬月さんはやらないの、といった事を言っていただき…実は、少しだけ忘れかけていたのですよ…あははは
「…笑い事じゃないですよね?」
いや…まぁ、それに関しては申し訳なかったと思っています。
ただ…始める糸口が掴めなかったのが1番の理由だったりしました。
…瀬月さん、ありがとうございます。

さてさて、セッションです。
時間に、だれるのを防ぐためにラストバトルをカットし、ラストバトル終了直後からスタート。
一気にエンディング・エピローグを走り抜けました。
…余裕がありましたら、セッションレポートも書いてみたい内容に仕上がっていました。
あれば、書きます。
さて、終わってみて感じた事としては、PLPCにしてやられた感じ、でしょうか。

フクモリさんのわかっている上での罠にかかる様は大変楽しませていただきました。
ふ…謝りませんよ。でも感謝はします。
かかってくれて面白かったです。

Kさんのなーん、なーんという鳴き声には和ませていただきました。なーん。
積極的に動かれていたのが印象的でしたね。
このメンバーのなかで、始めてまだ間もないでしょうに健闘されていました。

無我さんの片言発言にはよく笑わせていただきました。最初は色物キャラクターな認識でした。
…その上で所々カッコ良く、最後の方も色々と凄かった事にびっくりです。
さすがはcd4さんが漢というだけあります。

瀬月さんの羽根を一枚手に取っての、これが私とあなたの約束というシーンにはぞくぞくしてしまいました。
あと、依頼人の少年に君にしかできない、君だけの報酬というものを要求されたのは…正直、最初から最後の瞬間まで色々と苦しみましたが、よりストーリーを美しくしていただけたのではないかな、なんて思います。
とても嬉しかったです。


「…皆で楽しめたのでしたら、何よりですね」
ええ…何よりです。


●解散
そんなこんなで夕食も済ませて、全員で新宿駅前へと移動です。
その途中に聞いた限りでは、Yさんの方も上手くいったようです。
残念ながら、GM経験の浅さがでてしまった、という話しを聞きましたが…全員で楽しんで遊べたならば、何よりだとおもいます。…もちろん、GMを含めまして。
そして、解散となりました。

「ふみ…ようやっとおしまい、ですか」
はい。以上でレポートはおしまいです。


●さいごに
とりあえず、この場を借りまして。

GMのYさんもお疲れ様でした。
あなたの協力が無くして、あれだけの人数を集めるわけにいきませんでした。
ありがとうございました。

そして、参加者の方々、お疲れ様でした。
皆さんのおかげでこのミニセッション(コンベンションまで進化したいかもね)は無事執り行うことができました。
お時間の調整、金銭的な負担等、並ならないものがあったことと思います。
ありがとうございました。

皆さん、また機会がありましたら、よろしくお願いします。
今回は本当にありがとうございました。



●…追記
…疲れました。
このレポート、携帯で書いて下書きして、パソコンで文字に色を着けているんです。

「パソコンで、少しずつ書けばいいものを…」
まぁ…早く、書きたかったですから。
とりあえずは、こんな感じでした。

…あなたも今度、一緒にセッションをしませんか?
スポンサーサイト

category: RPG(TRPG)

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://telmo.blog57.fc2.com/tb.php/141-cb0d527c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

カウンター

ブロとも申請フォーム

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。