07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

TelmoのTRPG日記。

ようこそ、ここは RPG(TRPG)やNOG(非電源系ゲーム)等の遊びをがんばっている、Telmoの日記です。雑多に思いついたことや、RPG・NOG研究会というサークルについてなど、色々書いてます。

フリーエリア

クリックしてくれると、 訪問者数が増えます(何

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

【雑記】雪のしんしんと降り積もる夜。いや、積もりはしていないのだが。 

不意に、お酒を呑みたくなりました。

傘を差して、雪の中を歩きます。

この受験生は、何をしているのでしょうか。
我ながら、馬鹿だとは思います。
駅にある、庄やに着きます。
こういう時は、よく行っていた魚民ではよくない。
美味しい料理も食べたいものです。

頼んだのは冷や奴に、ひれ酒。
実は、ひれ酒は初体験だったりします。

なる程、確かに美味しい。
熱いくらいの燗に、ひれの風味がよく似合います。
美味しい、美味しいと呑んでいると、店員の一人(後に店長さんと判明)と話すことに。
日本酒の好みに始まり、美少年(決して変な意図は無いです。多分、きっと。)が好きという話をすると、原酒をご馳走になることに。

美味しい。
甘口から日本酒に入った、そして好きな美少年が甘口な(再度言いますが、決して(以下略)。多分。)私にとって、甘めのお酒は非常に、美味しく感じます。
…実は、甘すぎる日本酒も苦手だったりします。
まぁ、それはそれとして。

料理をがっつり食べて、今、お店を後にしました。
少し、残してしまったのは秘密。
浦霞というお酒が……半分は。。
勿体無い。

外に出たら、うっすらと雪が積もっていました。
……積もらないと思っていたのに。


私は、昔から雪が好きです。
母方の祖父母の家は東北にあり、昔から、冬休みに遊びに行って、親しんできたからでしょう。

ただ、雪は人に害も与えます。
祖父母も稀に、苦々しい表情をしていたように思えます。

ただ、これは雪に限ったことではなく。
何事にも、二面性がありますよね。


だから、どうしたって言われても、困りますけれどねっ。

















雪が降ると、メランコリックな気分になる。(日本語はこれで、あっているのだろうか)
雪は闇の中でも白く、ただただ白く降り積もる。
闇をその白さで照らし、闇を更に深くして。
只でさえ、微妙にふさぎ込みかけているというのに。

雪は、しんしんと降り続いている。
雪は、心にも降り積もるだろうか。
雪は、心の闇をも覆い隠せるだろうか。
雪は、しんしんと降り続いている。















まぁ、私が一番好きな雪は、小説やドラマといった、ストーリー上の場面効果としての雪です☆(最後は何
スポンサーサイト

category: 雑記

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://telmo.blog57.fc2.com/tb.php/323-bf6cd6a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

カウンター

ブロとも申請フォーム

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。