05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

TelmoのTRPG日記。

ようこそ、ここは RPG(TRPG)やNOG(非電源系ゲーム)等の遊びをがんばっている、Telmoの日記です。雑多に思いついたことや、RPG・NOG研究会というサークルについてなど、色々書いてます。

フリーエリア

クリックしてくれると、 訪問者数が増えます(何

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

【雑記】Istoria~Musa~ 

昨日、友人に連れられて行ったメロンブックスにて、CDを買いました。

Istoria~Musa~ VAGRANCY
これは、音楽を司る9姉妹神であるムーサ達による祭典、というもの。

カードにはこうあります。

オリュンポス神族の長であり三代目神々の王「ゼウス」と、ティタン神族のエレウテル丘の守護者、
記憶の女神「ムネモシュネ」が9夜を共にし、9姉妹神の「ムーサ」達が生まれた。
彼女らはヘリコン山とオリュンポス山に程近いピエリアという地に館を構え、
太陽や音楽の神「アポロン」に仕えている。
神々の宴の際にはオリュンポスの山頂へと馳せ参じ、アポロンの奏でる竪琴に併せて歌を紡ぐ。
詩人や音楽家達にインスピレーションを与えるのが、この女神達の仕事である。

……と。

そして、曲はⅠ.Kalliopeから始まり、Ⅸ.Polymniaにて終わります。
それぞれが女神の名前であり、曲ごとに、名前を冠した女神の司るモチーフに従ったものになっています。
また、コーラス部分は(恐らくは)ラテン語かギリシア語(歌詞カードには多分訳と思われる文章が掲載)となっています。

歌詞のあるのは2曲。
Ⅰ.Kalliopeが司るは叙事詩。
Ⅲ.Eratoが司るは恋愛詩、独唱歌。

コーラスのみが2曲。
Ⅳ.Terpsichoraが司るは合唱、舞踏。
Ⅸ.Polymniaが司るは賛歌、物語。

曲のみが5曲。

そのどれもがが独特な魅力を持った曲であると、私は感じました。

曲ごとには別として、全体的には軽めに作ってあり、聞くよりは流すCDに近いのは、仕方のないことかと思います。
ただ、それを鑑みても余りあるほど、良いCDです。

参加者は6人。

志方あきこさんをはじめとして、伊藤賢治さん、ケタローさん、甲田雅人さん、弘田佳考さん、bermei.inazawaさん。


今、一番おすすめできるCDだと思います。
値段は2100円(税込み)。
話によると、志方さん達の自主出版との話(真偽は確認してません)。

第二作も予定されているそうなので、今から楽しみです。

因みに、私が一番好きな曲はⅠ.Kalliopeです。
買った理由も、この曲を試聴したからだったりします。
つくづくこういう曲が好きなんだと、買ってしまってから実感させられました。
スポンサーサイト

category: 雑記

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://telmo.blog57.fc2.com/tb.php/342-81894090
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

カウンター

ブロとも申請フォーム

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。