10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

TelmoのTRPG日記。

ようこそ、ここは RPG(TRPG)やNOG(非電源系ゲーム)等の遊びをがんばっている、Telmoの日記です。雑多に思いついたことや、RPG・NOG研究会というサークルについてなど、色々書いてます。

フリーエリア

クリックしてくれると、 訪問者数が増えます(何

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

【雑記】あたりまえの消える日 

朝の通勤ラッシュにて、こんなものをみた。

出入り口の正面(電車の真ん中あたり)にいた学生は、足元にスポーツバッグを置いていた。
車内はそれなりに満員、下に置くのはマナーのようなものである。
私はよく動くので、申し訳ないけれども、肩に掛けたままなのだが。
一応、可能な限り配慮して、場合によっては下ろすけれども。

ともあれ、駅について、人が降りはじめた。
ぐいぐいと押されるような感覚があり、無理やり押しのけて降りようとしている人がいた。
それに押されて学生がバッグに手を伸ばせず、その人はバッグに躓いた。

お互いに無言。
その人は右足を引き、思いっきりバッグを蹴り上げて降りていった。

とても、悲しいものを見た気がした。
その人は、降りますの一言がいえなかったのだろうか。
学生は、すみませんの一言がいえなかったのだろうか。
一言あるだけで、もう少し違う結果になっただろうに。

一言、というあたりまえが、あたりまえでなくなってきたように思える。
通勤ラッシュという、殺伐とした時でなくともそう思う。
実際、すみませんの一言が、私には言えない時があり、今でも後悔している時がある。

一言というのは、大切な事だと思う。
おはよう。こんにちは。こんばんは。
ありがとう。すみません。おねがいします。
私は○○です。

某大学大学祭では、サークル員で「おはようございます。私は○○です、よろしくお願いします」と入れる人は少ない。年々、減少してもいると思われる。
一言は、コミュニケーションの第一歩だ。
そして、円滑で円満なコミュニケーションの鍵だ。
コミュニケーション能力不足がよく云われるが、一言の消失が一つの、そして大きな原因ではないだろうか。

その理由は、コミュニケーションをしようと思わないというのがあるかもしれない。
自分で精一杯であり、コミュニケーションをしよう、したいと思わないのだ。
他にも、自由ばかりが持て囃されているなどなど、単純には言い表せない原因があると思うが、これだけでもあながち間違いではないのではないだろうか?

一言は重要である。
ある意味、魔法の言葉であり、私が日本人である事を感謝する事の一つである。
どこかの宗教を信じているわけではないが、人としてそう感じる。

日本の一言文化は、廃れたのだろうか。
それとも、元々幻想だったのか。
どちらにしても、一言の灯を消してはいけない。
あたりまえが消失しない社会を。
あたりまえというのは、何も古臭く、時代遅れなものばかりではないのだから。
必要だったからこそ、あたりまえはあるのだ。

事ある度に思うが、人間は進化しすぎたのかもしれない。
いや、文化が進化しすぎたのか。
どちらにしても、悲しいことである。


因みに、その学生は怒り返しませんでした。
頭を下げたのかは知りませんが、蹴られたバッグを、静かに拾っていました。
一言の話は残念でしたが、その光景に救われた気もしました。

……学生は二人いたのですが、その後二人で苦笑しあっていました。
スポンサーサイト

category: 雑記

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://telmo.blog57.fc2.com/tb.php/427-2af3de8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

カウンター

ブロとも申請フォーム

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。