04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

TelmoのTRPG日記。

ようこそ、ここは RPG(TRPG)やNOG(非電源系ゲーム)等の遊びをがんばっている、Telmoの日記です。雑多に思いついたことや、RPG・NOG研究会というサークルについてなど、色々書いてます。

フリーエリア

クリックしてくれると、 訪問者数が増えます(何

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

【RPG】DAC2008も終わり。 

DAC2008、参加してきました!

まずは、同じセッションに参加した皆様に。
次に、同じ部屋だったりと、様々に接点のあった、皆様に。
更に、DAC2008へ参加された、すべての皆様に。
そして最後に何よりも、トールさんを初めとした、一番の功労者達でありますスタッフの皆様へ、感謝を。
皆様、本当にありがとうございました。
また、色々とご迷惑をおかけいたしました。

また、何やらと接点はあるかもしれませんが。
よければ是非、その際はよろしくお願いいたします。

まあ、誘ったりしていただけると、とても嬉しいです(笑

それでは皆様、お疲れ様でした!
――イベント・リポート――

●0日目:出発

22時までに到着しなくちゃいけないみたいなので、大学の授業を終わらせ、直接宿泊先の会場へと向かいました。
「3泊する予定ならば、随分な荷物で授業を受けたのですよね?」
まあ、確かに変な目で見られましたが、大丈夫です。友人は少ないと言ってくれました!
「まあ…泊まるにしては、少なくも見えますけれど。…でも、じゅぎ」
出発前にちょっとだけ、その友人と飲みたかったのですが、宿泊先は禁酒らしいので我慢です。
「当たり前じゃないですか…」
の、飲みたいときは飲みたいんだっ。
えっと、その、それが普通でしょう?

「…ダメ人間の普通ですね」
…むう。
……ダメ人間、かなあ?



●0日目:到着

到着直後、さっそくトールさんにお電話します。
「恥ずかしい…迷惑でしょうに」
で、でも、最初のメールでは、着いたらスタッフへ声をかけてって………まあ、いいです。。
ともあれ、トールさんに先導されて、部屋に到着です。
……トールさんを合わせても、スタッフしかいない?

とりあえず宿泊のルールを説明されます。
そして渡されたのは、カッターと台、そして一枚に4つ名札の印刷された、名札の束。
えーっと…はい、わかりました。
そんなわけで、一日目のPL30ぐらいからPL70ぐらいは私が作りました。
色々ごまかしたので、不満がありましたら私のせい…

「まったくです。右に反れてみたり、左に反れてみたり、それでいてそれを誤魔化すために更に切ってみたりと…酷いで」
…ではなく、私に頼んだトールさんのせいです。全て、トールさんへどうぞ。
「……100%マスターのせいですね。何か文句がありましたら、Telmoまでどうぞ」
…わ、悪くないですよ。それなら、カッターや定規のせ
あ な た の、せいです」
……はい、ごめんなさいです…。


●0日目:不確定名、ひとがたのいきもの(1)

作業をしていると、一人、誰かがいらっしゃいました。
コマンド→自己紹介→ひとがたのいきもの(1)。

いらっしゃった方は、黒トドさんという方でした。
随分とフランクな方で、話しやすくて助かりました。

「マスター、人見知りしますものね」
はい。ですから、本当に助かりました。
また、様々な質問に答えていただき、とても助かりました。
色々と、面白い話も聞けましたしね。
ありがとうございました。



●0日目:寝る。

とりあえず、他の同室者は、最後は1時に到着しました。
なんでも、遠方からの遠征らしく…お疲れ様です。。
確か、北海道でしたっけ?

「随分と遠くですね…」
そうですね…流石はDACと感心しました。

とりあえず、ユージさんという方からクレリック呪文の指南を受けました。
とても分かり易く、非常に助かりました。
ありがとうございました。

因みに、ユージさん達が遅くなった理由は、新宿で飲んでたかららしいです。
なんだ、飲んで行ってもよかったのですね。

「ダメです」
…むう。
……少しでも?

「少しでもです。…第一、22時を越えるなら連絡するようにって言っていますのに、マスターなら連絡しないですよね?」
私ならって、ユージさん達も……な、何でもないです。
べ、別に、非難しているわけではないですよ?



●1日目:起床

起床7時。まるで私とは思えませんが、これも私の
「起こしてもらったからですよね?」
………はい、まったくもってその通りです。
ありがとうございました。

と、ともあれ。
朝は450円の、バイキングでした。
でも、納豆とご飯でした。

「マスターは、好き嫌いが激しいですからね」
…ちゃんと、コーンとかは食べましたよ?
「…他は?」
お、オムレツ…?
に、肉そぼろ入りの…

「…」
……。


●1日目:会場誘導

前日に言われた、会場誘導。
その為に、早く起き

「早く起こしてもらったのですね」
…はい。

ともあれ、9時からプラカードを持って、正門で待ちます。
私の他に、中央広場に2名、最後に1名が立っています。

…他にもイベントがあるからか、誰が参加者かわからない。
バイト時代を思い出して大声挨拶をし続けるべきなのでしょうが、できませんでした。

「正に、立っているだけですか…本当に、役に立ちませんね」
むう。でも、多くの方から声を掛けていただけたので、少しは
「…なるほど。つまり、参加者の好意に甘えたのですね。…こんな誘導ですみませんでした」
……まあ、うん。すみませんでした。

とりあえず思ったのは、疑わしそうに見て、そのまま素通りされる方が多かったことです。
事前に誘導の有無を告知し、腕章のようなものがあるといいでしょうね。

「まあ、マスターを棚に上げた物言いですけれどね」
それは…そうですけれども……。


●1日目:セッション

内容は割愛します。別の記事にて。
とりあえず、遅刻はよくないですよね。

「……」
…いやその…すみません。
「普段の遅刻癖がありますから、言えた義理ではないですよね」
ま、まあ。
とりあえず、そんな感じでユイさんが遅刻した、とだけ。



●1日目:懇親会

一日目の懇親会では、様々な方々とお話しし、色々と貴重な事を聞くことが出来ました。
ありがとうございました。

とりあえず、ユイさんに強く、アルコールを止められた事が印象に残っています。

「当たり前です…そこまで酒癖は良くないのですから」
…そう、かなぁ……。
…まあ確かに、少しウザくなったりは、しているかもしれませんね。
すみませんでした。
でも、飲むのは止めません。

「…ダメ人間…」


●1日目:NOG、イン・ファイティング

部屋に戻り、適当に面子を集めてカードゲーム(?):イン・ファイティングを遊びました。
「イン・ファイティング…確か、D&D公式カードゲームでしたっけ?」
そうですね。
文月さん達と遊んだ際に面白かったので、がんばって探して買ったのです。
とりあえず、結果は私の勝利で終了。
皆さん疲れていたので、1ゲームのみで解散となりました。
参加者の皆様は、どうもありがとうございました。

文月さんへ私信>冒険者が倒れたら、VPからボーナスを支払うのですね。…そうすると某K様の戦法は、弱体化しますよね。



●2日間:朝

そろそろ書くことがなくなってきました。
「まあ、基本は1日目と同じですからね…」
この日は同様に、会場への誘導をしました。
…昨日以上に、声をかけられません。
まぁ、その分参加者が重なっていたということでしょうか。
その上で、当日参加が大丈夫か、なんて聞かれたのはこの日が初めてでした。
昨日は雨で当日枠が微妙だったのは、本当かもしれませんね。

「因みに、声は?」
他にもイベントがあるのに、大声なんて出していられないじゃないですか。
「やっぱりただの、返答可能な看板じゃないですか…」
…まぁ、次があったら、今度はしっかりと声を出していきたいですね。
正直、申し訳ありませんでした。



●2日間:セッション

2日目は、前日達成率が3割なんて言われてしまった為、全力をもって進めることになりました。
色々とありましたが、結果は閉会式の一部を使って終了、でした。

2日間、とても楽しかったです。
同じチームの、グリーン・ゲーブルスの面々。
そして、DMであるアーティさん。
更に、GM(グランド・マスター)であるらぱんどらさん。
最後に、「グレイホーク・ルイン」で共に戦った、全ての冒険者へ。
本当に、ご迷惑をお掛けいたしました。
そして、本当にありがとうございました。
皆さんのおかげで、とても楽しいD&Dでした。

改めて、ありがとうございました。
また機会がございましたら是非、よろしくお願いいたします。
「こんなヘタレ、ですけれどね」…みゅう、否定しきれないのが辛いですが、がんばります。
今度、A.D.D.A.へ遊びに行きますね!>らぱんどらさん、アーティさん
…よ、よろしければ。



●2日間:懇親会

とりあえず、凄い勢いでビールを飲んだ気がします。
おかげさまで、コップを一番最後に落としてしまったりして…

「まったく…だから、あれほど飲むなと言われていますのに…」
…うん、すみません。
もう少し、色々と上手くならないといけませんよね…。



●2日間:NOG、雛狂

グリーン・ゲーブルスで一緒だった、E田さんに誘われて、ボードゲーム:雛狂(でしたっけ?)を遊びました。
Miyoleさんが持ってきたこのNOG。
要はクルーやクルードをベースに、ひぐらしの鳴く頃にを背景にした、傑作ゲームです。
主催であるトールさんを交えて、メンバーを変えつつ、2回遊んだのですが…いやあ…面白い。

「結局、勝てたのですか?」
んーと…考えすぎて、告発(答え合わせ。合ってたら勝利、間違えばゲームオーバー)が間に合いませんでした。
それでも、大変楽しくプレイできました。
参加者の皆様、ありがとうございました。
…次は取り巻きとしてにやにやしながら見ていたいですね!



●+1日目:片付け

お祭りが終わった後は寂しいものです。
「確かに…少し、もの哀しくはありますよね」
ですが。
とりあえずまずは、朝はゆっくり(一番最後に)起きて、お片付けをしました。

「最後…だめじゃないですか。…どうも、ご迷惑をお掛けいたしました」
…みぅ。
ともあれ、片付けまして。
とりあえず10時まで、残っている人達でだべっていました。
これが、宿泊組みの強みですね…とても楽しかったです。

3日間(人によっては多かったり少なかったりしますが)、同室だった方々はありがとうございました。
色々とご迷惑をお掛けしてしまったと思いますが、笑って許していただけると幸いです。
改めまして、どうもありがとうございました。
また機会がございましたら、よろしくお願いしますね。



●+1日目:朝食という名の昼食

さぼりっこさんとユージさんが朝マックをするというので、同席させていただきました。
「まったく…空気ぐらい読みましょうよ」
空気を読んだ結果です。
うそです、行きたかったら行きました。

ともあれ、色々と面白いお話を聞くことが出来ました。
おふた方とも、ありがとうございました。

とりあえず新宿へ着いたところで、ユージさんへ連絡がありました。


●+1日目:カラオケ

そんなわけで、カラオケに行きました。
「そんなわけでって…」
まあ、カラオケと聞いて、しかも誘われたら行きますよね?
寧ろ、私がカラオケを断るほうがおかしいのです。うん。
名前を覚えるのが苦手で、ユージさんとさぼりっこさん以外4名のお名前を覚えていないのですが…

「とても、失礼ですね」
…うん、すみません。

とりあえず思ったのは、皆さんとても歌が上手い。
地声で素晴らしく綺麗な高い声を出す人がいれば、素晴らしい郷ひろみを披露される方や、素晴らしい英語の(以下略

「以下略…って…」
まぁ、後から親の圧力もありまして。。

ともあれ、参加者はどうも、ありがとうございました。
とても楽しい時間をすごさせていただきました。
また、調子に乗ってサンホラセルフメドレー状態ですみません。。

「全くです…ただでさえ、裏声は好みが分かれるというのに…」
…少し、反省しています。
まぁ、多分かわりませんが。
ともあれ、ご迷惑もお掛けいたしました。

また機会がございましたら、是非ともよろしくお願いします。
…カラオケを。

「…」
ええっと、それとRPGも。
…うん、お誘いいただければ馳せ参じます。


●+1日目:帰宅

以上で終了です。
ユージさんが家に帰るまでが(略)と言っていましたので、ここで私のDAC2008は終了です。

改めまして、皆さん。
どうもありがとうございました!
また、よろしくおねがいします!

ああ、あと、こんな長文を最後まで読んでいただいて、ありがとうございましたー。






























ここからは、ちょっとだけ2日目の懇親会の欄で書かなかったことを書きます。

ちょっと、鬱いので、注意です。
見ても、面白いことなんてありません。
ただただ、私の自己満足のために書いています。
書くことで、少しでも楽になれればと思って。

とりあえず、鉢植えさんはすみませんでした。
色々と、錯乱していたみたいです。

(反転)



あんなに号泣したのは、いつ振りだったでしょうか。

トイレに篭りながら、自分の不甲斐なさ、愚かさ、その他色々を悔やみ、涙しました。

自分の本来の姿を直視してしまい、恥ずかしく思ったのです。

ロールはできない。
役には立たない。
他人を批判する感情すら抱いてしまった。
挙げればきりがない。

感情の乱れを繕う事が出来ない奴は、ただの子供に過ぎない。
いったいいつになったら、私は大人になるのだろうか。

目が赤いなと、外に出る前に鏡を見て思いました。
その後に夜風にあたってみましたが、帰った時にはまだ、赤い目だったのかもしれません。
そして、取り繕うように瓶ビールを空けて。
本当に、子供見たいに。

ただ、思い切り泣いたおかげか、その後は落ち着くことが出来ました。

ただ、それだけです。
だからどうした、という事はありませんけれども。
……とりあえず、ここで書くのはもう、やめておきます。
ただ、この事で何か私が学べれば、幸いです。

色々な意味で、天狗になっていたであろう私を、目覚めさせていただけたイベントでした。
…私は、無力です。
スポンサーサイト

category: RPG(TRPG)

thread: TRPG - janre: ゲーム

cm 7   tb 0   page top

コメント

コメントありがとうございます

>腐爺さん

いえいえ、こちらこそ押し掛けるような形で、すみませんでした。
またよろしければ、よろしくお願いいたします。
…でも、皆さんとても上手くて、ただただ圧倒されるばかりでしたよー。
本当に、ありがとうございました。


>管理人にのみ(略)

…えと、真面目にわからないかもしれません。。(目を付けていた人は、間違っていたらしい
ど、どちら様でしょうか…?
Telmo #JUGsyThY URL [2008/10/17 20:50] edit

お疲れ様でした

先日はお疲れ様でした
DAC3日目カラオケ担当の腐爺です
急な召集にもかかわらず参加して頂けて感謝です
素敵な歌声堪能させていただきましたよ~

E田さん>
ご無沙汰です、では来年のDAC3日目は召集の方向で(笑)
腐爺@DAC3日目カラオケ担当 #- URL [2008/10/16 21:23] edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#  [2008/10/15 20:24] edit

コメントありがとうございます

>E田さん

んー、魔法もありますが、その魔法を選ぶのに手間取ったりと、準備不足を痛感したかな…と。
ともあれ、ありがとうございます。

カラオケは、是非行きましょう!
いらっしゃる時にご連絡をいただくか、機会がございましたら。
…もしかしたら年明けに名古屋まで行くので、その時にでも(笑

来年お会いするのも、楽しみにしていますね。
…こっちも、色々調整せねば。


>トールさん

あのネックパスには、色々なはったりが込められています。
こちらこそ、色々とごめんなさいです。

とりあえず、こんなのでよければー。<掲載

また機会がありましたら、よろしくお願いします。
…何か、割と機会が多くなるのかもしれませんがー(何

主催、お疲れ様でした。


>突撃三士さん

そう…ですね。
着実に、成長できれば。
色々と、ありがとうございます。

キャラメイク時…何か、問題でしたっけ?(ぁ

また機会がありましたら、よろしくお願いします。
それと、また来年もよろしくです(笑
Telmo #JUGsyThY URL [2008/10/15 09:11] edit

お疲れ様でした

どうもお疲れ様でした。
どうかあんまり気になさらないように。

誰にだって初めてはありますし、なれるのに時間はかかるものです。
後悔があるのなら次はそれを乗り越えるようにがんばりましょう!

こんな風に自分も言えた立場ではないのですが。
キャラ作成段階から、いろいろと迷惑をかけてしまってましたし……
反省することしきりです。

お互い、一つずつレベルアップしていきましょう。
PCたちと同じように。
突撃三士 #- URL [2008/10/15 01:17] edit

参加ありがとー

多謝
ネックパスの件は本当にありがとう
助かったZE
あと、このレポートをDACのHPに掲載させて貰って良いかな?
無理じゃ無ければで良いからぜひよろしく~
トール #QVNS5ki6 URL [2008/10/15 01:01] edit

お疲れ様でした~。
今回は術者の方たちが地形やらイニシアチヴの関係で活躍できない状況が多かったように思えます。
あんまり気になさらずに。
うちのサークルなんか10LVなのに支援呪文が飛んでこない有様ですよ(笑)
来年は嫁に対して〈交渉〉が成功すれば参加できると思いますが、またお会いできたらよろしくお願いします。
あと、カラオケなら私も参加したいです(下手の横好きですが)。
E田 #- URL [2008/10/14 23:29] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://telmo.blog57.fc2.com/tb.php/488-d6c706c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

カウンター

ブロとも申請フォーム

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。