06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

TelmoのTRPG日記。

ようこそ、ここは RPG(TRPG)やNOG(非電源系ゲーム)等の遊びをがんばっている、Telmoの日記です。雑多に思いついたことや、RPG・NOG研究会というサークルについてなど、色々書いてます。

フリーエリア

クリックしてくれると、 訪問者数が増えます(何

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

【雑記】ショート考察:教えるということ 

バイトのアンケートに記入していて、思ったことがあります。
ずばり、教育に関することです。


昔(今も)、こんな考え方をよく目にした気がします。
聞かない奴が悪い、聞けば教えたのにと。

これは、正しいでしょうか。
私もたまにこのような考えをしてしまうのですが、これは正しいとは言いきれないと思います。

確かに、聞かないでわからないままにしておく事は、あまり褒められたことではないでしょう。
しかし、その人が知らないという事を知っていて放置した責任が、私たちにもあると思います。
特に、その人の立場から見て(何らかの…特にその失敗した分野での)先輩であったりするならば。

聞けと言いたい理由としては、その人のわからない所がわからないから…他にもあるとは思いますが、これが一番ではないでしょうか。
では何故、わからない所を知りたいのでしょうか。
…それは、それがわからないと教えづらいから、ではないかと思います。
明確にわからない場所が示されれば、その箇所を教えるだけで済むので、とても教えやすいです。

ですが、わからない場所を訴えるというのは非常に困難です。
何よりも、本人にある程度のレベルが求められます。
でなければ、どこがわからないのかがわからないので、どう聞けばいいかがわからない。
他にも聞いていいものか…といった、気持ちの問題等があるでしょうか。
これは特に、教える義務や責任が明らかにされていない(更に言えば、教える必要が無いという考えの)団体で顕著でしょう。
学校や職場では、わりかし聞きあう雰囲気がある気がします。
ともあれ、こんな感じで難しい。

なので、私は聞かれなくても常に、特にサークル等では教えあっているべきだと思います。
それこそがそれぞれのレベルを上げて、聞きあう雰囲気を作る事に繋がると思うからです。
勿論何でもかんでも教えるべき、と言いたい訳ではなく、知らないと思われる事の分野に関する話題を、普段の会話で取り上げる程度で良いと思います。

携帯の字数制限の問題から要すると、聞かれないと教えないといった態度で教えることを放棄していながら、知らないで失敗した人を責めるべきでないだろう、という事です。
寧ろわからない場所がはっきりしたので、教えてあげればいいのです。
何故聞かなかったなんて言われても、聞けなかったからなのですから。

字数制限や徹夜明けの頭という事もあり、うまく文章が纏まりませんでしたが…以上で終わりにしておきます。
また今度、ゆっくり考える予定です。

あなたはどう思いますか?
スポンサーサイト

category: 雑記

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://telmo.blog57.fc2.com/tb.php/581-4d4c486e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

カウンター

ブロとも申請フォーム

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。