04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

TelmoのTRPG日記。

ようこそ、ここは RPG(TRPG)やNOG(非電源系ゲーム)等の遊びをがんばっている、Telmoの日記です。雑多に思いついたことや、RPG・NOG研究会というサークルについてなど、色々書いてます。

フリーエリア

クリックしてくれると、 訪問者数が増えます(何

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

【呟】高校を彷彿とさせられた 

そんな、講義中の一幕。

…あ、一応微妙な話題ですからご注意下さい(何







講義の開始から落ち着かない生徒。
そう、全てははじめから定められていた…。

集中せずにざわつく生徒に、先生は言い放った。
「いいよ、もう。講義は終わり。その代わり、次から来ないから」

すっと静かになる教室。
今まで注意されなかっただけに、唐突だったが故に、混乱していたのかもしれない。
「その代わり、誰にも単位、やらねえから」

その一言が原因か、そもそも展開についていけていないのか。
男は小馬鹿にしたようにつぶやく。
「面白ぇ…あの禿」

雷のような怒号。
その一言は、当然の如く狙われた。
「今の奴、前へ出てこい」

緊迫する空気。
誰もが最悪の状況を予測した…しかし、それはなく。
流石に、先生も大人ということか。
「名前言え」

名前を言い、席に戻る男。
前で教員こそ人格者であるべきと言う先生。
そして…男は、最後の一手を。
場が凍り、先生は稲妻のようにメモをする。
男は言う。
「いいさ…単位が取れなかったら、ここの全員が証人だろう?」

-------------------------

とりあえず、場の状況を淡々と文章にしてみました。
いや…流石に、大学へ来て高校を彷彿とさせるイベントがあるとは、思わなかったです。
流石に…呆れました。
我ながら何を偉そうに…とは思いますが、まあ、思ってしまったので。

大学は、何らかの目的を持って来る場所です。
本来、それは学習する事です。
学生は、それを達成させる権利と義務があります。
何故、他人のそれを侵せるのか。
やりたければ、今でなくていいだろうに。

更に、最後の捨て台詞が意味不明です。
単位とは、出席で得られるものではありません。
単位とは、その講義を修めた証として与えられるのです。
教授者を馬鹿にして、何故得られると思えるのか。
媚び諂う必要はないですが、敬意を持たずに聞いた事から、何を学べるのか。
これで単位を与えざるをえなかったなら…狂っているとしか思えません。

彼の行動に、同意するような空気があったのにも驚きでした。
先生は注意しない理由を、生徒を大人として見ているからだと言いましたが…そうではないと、私は思いました。

正直…教育学部なのが信じられません。
私に子供がいたら…彼には、教えて貰いたくはないです。

--------------------

…あんまり苛ついたので、勢いで。
私も誉められた方ではないのでしょうが…酷いな…と思い。
スポンサーサイト

category: 雑記

cm 2   tb 0   page top

コメント

コメント、ありがとうございます

まあ、そうなんですけれどねー…。。

単位は…多分、あげない予定はなかったとは思うのですよ。
腹に据えかねて、ちょっと脅す意味も込めたんじゃないかな、と(それが良いかどうかはともかく)。
これが原因で、同調して単位を棄てにでる学生が出たら…まあ、わかりませんが。

ともあれ、まあ。
面白い大学ですよ、ええ。
Telmo #JUGsyThY URL [2009/06/21 12:25] edit

 ほら、あれです。私立大学はお金さえ落としてくれれば、経営にはなんら問題ないわけで。

あ、でも単位認定された学生が余りにも少ないと、それはそれで教授会で問題になるらしいですよ('' )
かづさみくる #- URL [2009/06/20 00:19] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://telmo.blog57.fc2.com/tb.php/734-2fdddaa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

カウンター

ブロとも申請フォーム

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。