09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

TelmoのTRPG日記。

ようこそ、ここは RPG(TRPG)やNOG(非電源系ゲーム)等の遊びをがんばっている、Telmoの日記です。雑多に思いついたことや、RPG・NOG研究会というサークルについてなど、色々書いてます。

フリーエリア

クリックしてくれると、 訪問者数が増えます(何

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

駄文・自分との邂逅。 

…読んで何か不利益をこうむっても、何の保障もしませんよ?(何
…文章も、下手ですしね。
「やあ、今の私。」

ふと気づくと、目の前には小さな自分が立っていた。

「やあ、昔の私。今日はどうしましたか?」

「ちょっとだけ、気になることがあって。
 最近、調子はどう?…私は何か、変わった?」

…ははあ、私は自分がどうなったかが気になるらしい。
まったく…最近何かが精神的に負担になってるみたいで調子が悪いのに…。
いらつきを抑えながら、私は返す。

「当然、変わりましたよ。第一、体が成長しました。
 …外見も、随分と変わりました。」

「…他には?」

「他…」

他…他に、何が変わっただろう。

環境が変わった。
でも、私が変わったのではない。

知識を得た。
でも、私が変わったのではない。

経験を得た。
でも、私が変わったのではない。

私は………

「…何も、変わってない。」

あまりの恥ずかしさに、思わず背を向ける。

そう、何も変わってない。

あたまは、変わらない。
こころは、変わらない。
なかみは、変わらない。

あいかわらず、幼稚な自分が詰まっているだけだ。
…きっと最近精神的に弱ってるのは、自分が変わってないからなのかもしれない。

幼稚な考えで勝手にいらいらして、勝手に理想と自分のギャップにいらいらする。
いつか理想にたどり着けると信じていて、いつまで経っても一歩も踏み出せていない。

「そ…っか。…でも、何かは変わっているんだよね?」

後ろから、声が掛かる。

「何か……変わって、いるのかな…」

数瞬の沈黙。
…わざわざ、考えなくても良いのに。

「……だって…”私”を認識できているんでしょう?」

……そっか。
変わらないものなんて、何もない。
変わってない、って思っているものも…きっと何処か変わってる。

頭だろうと、心だろうと、中身だろうと。
きっと何かしら変わっているのだろう。

もしかしたら前よりも悪くなっているのかもしれない。
理想よりも遠ざかっているのかもしれない。
……それでも、変わっている事に変わりはないんだ。

「…ありがとう、ちょっと、励まされちゃったね。」

そう言いながら振り向いた所に、私は居なかった。

…もしかしたら”今の私”は”昔の私”を認識できている、
と思い込んでいるだけなのかもしれない。

だけれど…きっと、きっと変わっているよね。

―そうだよね…私。
スポンサーサイト

category: 雑記

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://telmo.blog57.fc2.com/tb.php/74-07959a3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

カウンター

ブロとも申請フォーム

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。