08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

TelmoのTRPG日記。

ようこそ、ここは RPG(TRPG)やNOG(非電源系ゲーム)等の遊びをがんばっている、Telmoの日記です。雑多に思いついたことや、RPG・NOG研究会というサークルについてなど、色々書いてます。

フリーエリア

クリックしてくれると、 訪問者数が増えます(何

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

【呟,戯言】セッションで最大に憎み、恐れるべきは 

RPGやNOGを遊ぶ上で、更に言えば不特定多数の人々と遊ぶ上で、避けては通れないものがある。
セッションを破滅させる、所謂困ったちゃん、というものだ。
実際はそれに限らず、日常生活においても、困ったちゃん、というものはいるだろう。

そこでクエスチョン。
困ったちゃんって、何なんだろうか。

一般に、困ったちゃんとされた者は忌避される傾向にある。
では、困ったちゃんは罪なのだろうか。

冷静に考えれば、困ったちゃんなんて、自分で作り出した幻想に過ぎないと気付く。
ただ表面的に捉え、一方的に罵倒しているに過ぎないと気付く。

一体、何様だ。
自分こそは正しいDM、GM、RL、PLのつもりなのか。
大多数が同意したとしても、それはどこまでいっても大多数なのであり、正しいという事にはならない。
困ったちゃんとされた人は少なくとも、同意しないだろう。
私は、困ったちゃんはそう呼んだ側の、放棄の証であると思う。

常識をわきまえない行動。
自分本位な発言。
場を読まないプレイング。
酷い場合には、プレイスタイルの違いすら呼ばれる要因になりかねない。

これらは、確かに難しい問題だ。
短時間で解消する事も難しい。
しかし、だからといって非難していい、とも言えないのではないか。
何が悪いのか教えもせずに非難するのは、ただの放棄に過ぎない。
知らないことは罪と言われるが、ならば教えればいい。

勿論、最初から困ったちゃんと呼ぶ人は少ないだろう。
一般に聞くのは、注意しても話が通じなかったという話だ。
しかし、その注意は十分だったのか。
注意に、非難は混じっていなかったか。

仮に注意は十分で頑なな態度等で駄目だったとしても、非難するべきではないと思う。
考えてもみてほしい。
関東でエスカレーターで右側を歩いていたが、関西で右側は止まるのだと注意されるようなものだ。

長くとってきた行動への注意を、素直に聞くのは難しい。
まして、エスカレーターはまだ視覚的に理解ができよう。
しかし、RPGやNOGは会話のみ、そしてやることも複雑故に、視覚的には理解しにくく、感覚で理解するしかない。
間違っているかもしれない、という感情が、素直に注意を聞く姿勢を生む。
故に、注意されても硬直化してしまうのではないだろうか。

そうして相互に真意の誤解を生み、お互いにいがみ合う結果に繋がってしまうのだ。
誤解とは勿論、注意した側の注意した真意であるし、注意された側の真意だ。

忘れてはならないのは、わざわざ集まっているのは、セッションを楽しむため、という事である。
誰も、敵はいない。
敵は、つくっているに過ぎない。
お互いに理解を放棄する事で、作られてしまっているに過ぎない筈だ。

まず、注意…いや、指摘をする必要があると思う。
どこが自分の思いを阻害してしまっているか、指摘するのだ。
そして指摘したら、折り合いをつけつつ、最大限に楽しむといいのではないか。
それこそ、大人の、趣味人の楽しみ方だと思う。

その場で解消できなくてもいいという態度が、不毛な敵対を防ぐ方法のひとつであると、私は思う。


…最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。
右往左往しつつの、内にこもるような内容で、その、すみません。
もし何か思うところがありましたら、コメントいただければと思います。
スポンサーサイト

category: 陰鬱

cm 2   tb 0   page top

コメント

コメントありがとうございます

敵はいない筈だと思うのです。

楽しく遊びたい、という気持ちは一緒な筈ですからね。
Telmo #JUGsyThY URL [2009/10/25 17:08] edit

いやぁ…

敵は、つくっているに過ぎない。
辺りは…、全く同意ですわ…(;´д`)
KEI・ろ~そん #mQop/nM. URL [2009/10/12 01:12] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://telmo.blog57.fc2.com/tb.php/797-5f6054d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

カウンター

ブロとも申請フォーム

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。