08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

TelmoのTRPG日記。

ようこそ、ここは RPG(TRPG)やNOG(非電源系ゲーム)等の遊びをがんばっている、Telmoの日記です。雑多に思いついたことや、RPG・NOG研究会というサークルについてなど、色々書いてます。

フリーエリア

クリックしてくれると、 訪問者数が増えます(何

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

【RPG】授業とセッションの関連性について 

お酒を入れての与太話ではありますが、教育実習中に感じ、そして今でも思っている事を、なんとなく書いてみようと思います。
何を言っているんだと思われる方もいらっしゃるかもしれないですが……まあ、本当に与太話程度に。
実際に現場に出たわけでもないので表面的な理解ですし、誤解も大きいかなとは思います。

何か思うところ等ありましたら、コメントいただければ幸いです。


●授業
まず、授業をどのように行うのかについて説明したいとい思います。
私は幼稚園と小学校の二つを学んでいます、幼稚園は『授業』とは呼ばないため、小学校に限定して説明します。


⇒指導要領
小学校の授業は教科に分かれ、その教科を修めることを目的とし、指導要領に則って行われます。
指導要領にはその教科を通して身につけさせたいねらい、つまり授業で目標とすべきことや、そもそもその教科で何を扱うのかを示しています。
つまり授業は、指導要領に基づいて展開されているのです。
指導要領を外れて授業を展開すれば、学校内で問題となってしまいます。
しかし指導要領はややあいまいに記してあったりするので、解釈や、書いてないことへの読み込みは人によって違うのです。
解釈の違いを是正するために指導要領解説も発行されているのですが、やはり個人差は大きいです。
また、授業は臨機応変な変化が求められるので、必ずしも指導要領に則しているとは言えないと思います。


⇒指導案
そして授業ですが、いきなり授業は行いません。
慣れてくれば別かもしれませんが、授業の前には指導案を作成します。
指導案とは授業の計画書で、学校によって、先生によって書き方が違います。
細案ともなれば、以下のことなどを考えます。

・単元名     全体を包括する単元の名前を書きます。加えて、本時の授業の名前も書きます。
・ねらい      本単元でねらいたいことです。
・評価       本単元でどの点に着目して評価するかを書きます。
・児童観     子ども達の実態を書きます。
・単元観     本単元を行う意義を書きます。
・単元の繋がり 前後の単元とのつながりを考えます。割り算の前には掛け算が接続する、などです。
・単元の構成  本単元をどのような構成にするかを考えます。割り算ひとつとってもどう理解させていくか構成を考えます。
・本時の計画  その単元の中で、本時の予定を書きます。時間配分、内容、子どもの反応、支援、評価等を考えます。


⇒台本
そして、これに則って当日は授業を行います。
なお、実習指導の先生からは、台本を作るよう薦められました。
指導案にあわせて、ここでどのような発言をするのか、妄想でもいいから具体的な子どもの反応も含めて、全てを書きます。
これが自信になってうまく授業ができるそうです。
実際、これは偉大な方法だと思います。


⇒授業
授業はその指導案や台本に従って進めます。
ですが、子どもの反応は予想を超えることがよくあります。
そういう時は、先生のアドリブとなります。
いなす場合もあれば、それを契機として新しい展開を見出すこともあります。


そろそろ疲れてきましたが、こんな感じで授業は進みます。
それでは、RPGと照らしていってみましょう。



●RPG

⇒指導要領
まず指導要領ですが、これはシステムにあたると思います。
ねらいはそのシステムの見せ所であり、題材は世界観。
あやふやなところはそれぞれのGM判断になる所といい、変換しようとすればできるレベルだと思います。


⇒指導案
指導案ですが、こんな風に変換できると思います。

・単元名     シナリオ名。
・ねらい      シナリオ上の目的。
・評価       シナリオ成功、失敗判定の目安。
・児童観      PL研究。
・単元観      シナリオの設定とか。
・単元の繋がり  キャンペーンとしてのシナリオ間繋がり。
・単元の構成  シナリオのOPやMF、CM、EDの構成。
・本時の計画  OPならOPの計画。


⇒台本
シナリオを台本調で書くこともあるはずです。
PLの反応までは予想して書きませんが、NPCの予想発言は書き出したりしますし。


⇒授業
これこそRPGとの共通点が見出せる場所だと思うのです。
授業は先生の進行と、子どもの発言や行動で構成されていきます。
これは、GMが進行し、PLの発言や行動で構成されるRPGは、同じ構造だと言えるでしょう。
また、授業にもアドリブは数多く存在し、人数比などを除けば、ほぼ同じかもしれないと思います。



●総括
もちろん、人数比や、そもそも評価のポイントからして、差異は多数あります。
ですが、以上に挙げたように、共通点も数多く存在するように思います。
……最後の方、もう疲れて疲れて言葉少なげで、ややわかりづらいかなーって思いましたが。。

今後気分が乗るようなら、もう少しこのあたりを深めてみたいと思います。
まー…いま勉強していることが、役に立つかもしれないと面白いですよね。


こんな長文に、最後まで付き合ってくださり、ありがとうございました。
やや投げっぱなしでおわります…もう、時間がなくなっちゃって。。
スポンサーサイト

category: RPG(TRPG)

thread: TRPG - janre: ゲーム

cm 4   tb 0   page top

コメント

梅酒様へ

私は教育に携わる者ではないのですが、
一国民として少々失礼致します。

私は、
他人と、その他人が携わっている物事を、
安易に否定・批判し、蔑ろにしか扱えないような、
そんな排他的な方に
教育に携わって欲しくはありませんし、
ましてや教育について語って戴きたくもありません。

貴方がもし教育者であるとするのであればですが、
貴方のような発言をするような方が、
一体どのようにして、子ども達の差別や虐めの問題に取り組み、
一体どのようにして、子ども達に社会性や相互理解を教えていくというのでしょうか。
私には甚だ疑問です。

突然で不躾なのは重々承知の上ですが、
よろしければご回答をお願い申し上げます。

>Telmo様へ
申し訳ない。
もう黙ってられなかった。
KEI・ろ~そん #mQop/nM. URL [2011/01/01 23:25] edit

コメントありがとうございます

>渚かおるさん
初コメントありがとうございます。
ふみ、ロールプレイ自体はどの会社でも、行ったりするみたいですよねー。
間違ってないというのは、少し嬉しいですね(笑


>梅酒さん
ふみ……危険なのは、たしかにそうかもしれません。
何一つとして同じものはないですし、重ねることは、本質から遠ざかる一つだろうと思います。
TRPG自体がそうだというのも、共感できる要素があります。
ですが、そのうえで相互に行き来できる要素があると、私は思います。
子供と向き合ううえで、ゲーム感覚で向き合うつもりもありません。
手法や考え方等で、相互に互換性があるのなら、それを見出したいと私は思っています。

子供と向き合うことは、真摯に頑張りたいと思います。
子供を一番に思うべきだと、私は思っているので。

貴重なご意見、ありがとうございます。
Telmo #JUGsyThY URL [2011/01/01 22:02] edit

あなたのブログを全く見ないで話す戯言なのですがそれでも一言

「TRPGを重ねるのは危険ですよ」

TRPG界隈なんて、極論、ゴミです
大人になれない子供のコミュニティですよ

「何か」に重ねることは行わず
貴方の目線で、子どもと向き合ってほしい、と思います

手法が似通ってるように感じることがあるかもしれませんが
「それは違うよ」これをTRPGのルールにある文章化されたことでなくて
子供に納得させるのは大きく違うことだと思うのです

子供との向き合い方はとても難しいとは思いますが
私は応援します、かっこいい貴方のスゲー良い言葉、聞ける日が楽しみですから
梅酒 #- URL [2010/12/28 01:44] edit

初コメント

長文を軽く見つつ。

会社の新人研修の時
電話対応の仕方についてロールプレイをせよ
といわれました。
間違ってないので。
渚 かおる #mQop/nM. URL [2010/12/27 22:13] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://telmo.blog57.fc2.com/tb.php/844-6294ed91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

カウンター

ブロとも申請フォーム

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。